ベネチアンプラスター

ベネチアンプラスターとは、大理石、砂、石灰などを含んだプラスター(漆喰)を床や壁へ塗布し、研磨することで光沢のある柔らかい質感を作り出します。

特徴としては、光沢の艶、強度があり、大理石のような仕上がりになります。

また研磨作業を行わないベネチアンプラスターもありマットな仕上がりで石のような手触りの質感が表現できます。

この技法は大理石を取り付けるのが難しい場所や柱、曲線のある壁などに適しています。淡い自然な色が一般的に使用されますが、着色して好きな色合いに表現することもできます。

シンプルでモダンな印象があり、細部にクラシカルな要素を取り入れ気品と落ち着き感が演出できます。

 

2tuscany_finish_DAAS-ART.jpg
tuscany_finish_DAAS-ART.jpg

スタッコ

粗砂が含まれているので質感や奥行きを表現します。また繊維や合成アクリルを含んでいるので、強さや柔軟性があるためエクステリアに使用されます。


 
02harley-davidson-daytona-beach-faux-finish-daas-2.jpg.jpg